臨済宗妙心寺派大池寺参拝、忍術屋敷を見学

■ 日 時:11月10日(金) 午後1時 京都センチュリーホテル正面玄関内 受付 集合

13:30 京都センチュリーホテル出発(京都ヤサカ観光バス利用)

14:45~15:45 甲賀市臨済宗妙心寺派・大 池 寺(蓬莱庭園)

この寺、大きな4つの池が「心」の字のようにあるので大池寺というそうです。
ご住職の説明を受けながら、甲賀三大佛のひとつ、過去仏としての釈迦如来の丈六座像を拝んだ後、小堀遠州 作と伝えられる蓬莱庭園を堪能しました。
※「甲賀三大佛」の仏像は、大池寺の 「釈迦如来坐像(過去仏 )」、櫟野寺の国の重要文化財「薬師如来坐像(現在仏)」、十楽寺「阿弥陀如来坐像 (未来仏)」を指します。

大 池 寺のサイト http://www.sunalix.co.jp/daichiji/

 

6:10~16:50 甲賀忍術屋敷

甲賀流の忍術屋敷 (望月家) に立ち寄った。現存する唯一の本物の忍者屋敷とのこと。
「にんじゃやしき」ではなく「にんじゅつやしき」と呼ぶのが意外ですが、何か理由があるのでしょうか・・・?
小学生の頃に来た会員も居たそうで、解説してくれたくの一みたいな女性が可愛かったと男性会員から感想有り。
外からは一見1階建ての平屋に見えるが、実は3階建て!
屋敷内には、手ではまったく開けられない窓が有り、その窓は、紙一枚差し込むと開くといった仕掛けなど、様々な興味深い仕掛けが施されていました。
また、忍者は健康を保つため薬草にも詳しく、屋敷内で「健保茶」の試飲も楽しみました。

甲賀忍術屋敷 http://www.kouka-ninjya.com/

 

17:30~19:00 毛利志満(四季膳)

近江八幡の近江牛の店 毛利志満で、近江牛三昧を堪能しました。牛刺身、ビーフシチュー、近江牛の鉄板焼き・・・etc. 会員とその家族による懇親を深めました。
野暮用で参加できなかった肉好きの編集者は、ただただ悔しい思いをしたのでした・・・。

毛利志満 http://www.oumi-usi.co.jp/

20:00頃 京都センチュリーホテル着 解散。

■会員専用ページに集合写真がダウンロードできるようにしています。

レポート:事務局千野、正垣(Facebook)
写真提供:山田、正垣、千野
編集:藤野(不参加)