大谷会長挨拶
皆さん、明けましておめでとうございます。
昨年、一年いろいろありましたけども皆様のお支えの元に、仏教クラブもどうにか無事に過ごさせていただきました。
そして新しい年を迎えました今、あらためて仏教クラブの役目は何か?
と、このようなことを考えるのであります。
新年早々、なんだか、きな臭い世界情勢でありますが、ま、少し落ち着きましたとはいえ、これからも、何が起きるのか分からない。今の地球上の問題であります。そんな中で細やかながらも、こうして、仏教とは、と考える時、大きな力をもって世に貢献しなければならない。ということをあらためて思うのでありますけども、残念ながらその試算が非常におぼつかない状況であり痛感しているところでもあります。これからも、きな臭いにおいが立ち込める世界になっていくやもしれませんが、それに対して、個々が少しでも、細やかでも良いので、その意を結集すれば阻止する大きな力となるのではと、年頭にあらためて思うのであります。これからも会員の皆様のいろいろなご活躍をお願い申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。


門川会員の電報披露 
仏教クラブ修正会例会の盛況を心からお慶び申し上げます。
年明け最初の例会に参加したかったのですが、公務多忙につき参加が叶わず、誠に残念です。
人々の幸せや、世界の平和を祈り、献身的なお取組みをされている皆様に心より敬意を表します。
本年が皆様にとって、さらに前進される1年となりますよう、お祈り申し上げます。
結びに、仏教クラブの今後ますますのご発展と、ご参集の皆様のご健勝とご多幸を心から祈念いたします。
京都市長 門川大作


乾杯発声
五十嵐隆明元会長
強引なご指名でここに上がって参りましたが、私、まったく敷居が高くて、去年もこの1月例会に出席をし、それ以降今まで欠席でした。ですから、敷居が高い私には、挨拶をするという資格はありません。(笑)
しかし、誰かがやらないと会が進まないと言うとですので、一応、一応ですよ、(笑)
仮の形で発声の音頭をとらせていただきます。
先ほどの会長のお話のように、世界の不穏、特に日本、日本にはいろんな負の要因がございます。
そんな中で、特に仏教徒の多いこの京都で、こうして細やかな宴を開いて平和を祈ることができること、大変有難いことと思っております。どうか、仏教クラブの弥栄と、今日ご出席の会員諸氏のご多幸、ご健勝をお祈りしまして、乾杯の発声をさせて頂きます。乾杯!


 

事務局長、信ヶ原雅文師より
宇佐美会員から頂いた今年の「日本逆算年表」のお礼と、藤野会員の配布された「藤野正観の仕事展」の案内チラシ内容の紹介がありました。

19時頃から、新春の運試し
ビンゴゲームを楽しみました。

ちなみに、今年の一等賞は、津田正慎会員。 2万円のセンチュリーホテル提供のお食事券を獲得されました。

 

編集後記:
編集者の私は、修正会例会の始まる1時間ほど早めに到着するように自宅を出て、京都駅地下ポルタにある「ギャラリー華」で開催中の、会員、本庄巌氏の個展会場を訪れました。(写真1枚目)氏は、京大の名誉教授でもあり耳鼻咽喉の権威ですが、私と同じように、小さな頃から絵を描いたり物を作ったりすることが何よりもお好きだったそうです。現役を引退後、積極的に創作活動をされているご様子に感銘を受けました。展示のスケッチ画は、焼き物も含め、とっても素晴らしく、素人の域を出ています。
さて、恒例のビンゴゲームですが、編集者の私は、入会して25年ほどになり、もう古参ですが、一度だけ5等賞が当たっただけで、毎年はずれ、残念賞続き。
今年は、ゲームが始まり、いきなり3名のリーチの一人となりました。リーチの人は起立して誰がビンゴするか皆で見守ることになりますが、ゲームが中盤に入っても、私だけいっこうに穴が埋まりません。3等が決まり4等、5等…8等まで進んでも決まりません、すでにリーチが4つ。それにもかかわらず、結局、今年もまたはずれ、残念賞! その残念賞のビーフジャーキー50g入りの袋を傍らに置いて今、ジャーキーと悔しさを噛みしめながらこれをまとめています。(笑)
追伸:例会後、飲ん兵衛さんたちに誘われて、久々に祇園歌舞練場近くのお店で2次会。店に続く路地の屋根越に上を見上げると満月前夜のまん丸い月が薄い雲間に乱反射し、とても美しかったのです。(写真最後)

写真:藤野、正垣
編集:藤野正観