有馬賴底会員が、1月25日ご本を出版されました。

60歳からヘタれない生き方
人は裸で生まれ、裸で死んでいく

臨済宗相国寺派管長で金閣寺や銀閣寺の住職を兼ねる有馬賴底会員が「禅」を通して、師の人生哲学を説かれています。
人は裸で生まれ、裸で死んでいく・・・人が、どう生きれば禅でいう「空」の境智に至れるかを説かれています。冬幻舎・1296円 アマゾン