2018年03月14日 京都新聞等の記事より

亀谷英央氏が次期大本山随心院門跡に

京都市山科区小野にある小野小町ゆかりの寺として知られる隨心院(真言宗善通寺派大本山)は14日、門跡に隨心院寺務長の亀谷英央氏(56)が就任すると発表した。
任期は4月1日から5年間。
亀谷氏は上京区出身。京都府立大大学院を修了し、隨心院の執事や執事長を経て昨年寺務長に就いた。
現門跡の亀谷暁英氏(87)の長男。自坊は同区の福勝寺。