2018年4月11日 中外日報

次期門跡に瀬川前総長 総本山仁和寺

任期満了に伴う真言宗御室派総本山仁和寺(京都市右京区)の門跡選挙で、門跡候補者選定委員会は5日、瀬川大秀・前宗務総長(70)を候補者とし同氏の次期門跡就任が事実上決まった。
6月23日付で第51世門跡に就き、御室派管長となる。任期は5年。

※写真は、2012年2月の会員スピーチの時の瀬川会員