仏教関係者が京都に集う会

因果の道理

仏教では、修行して得る事を「修得」と言い、修行しないでも生まれながらに得ていることを「生得」と言います。

人間がどんな風に出来上がるかは、「生まれながらに与えられているもの(生得)」と「どのように努力精進したか(修得)」によって決まります。

しかし誰もが承知しているように、人生の殆どは努力精進しだいで決まるのです。

ただ、「生まれながらに与えられているもの」は、確かにあります。

それは誰かから与えられたものではありません。

今世において「どのように生きたか」が、来世での生得に繋がります。

つまり、生得が如何なるものであるかは、自分次第だという事です。

私達は、因果の道理を避けて通ることは出来ません。

前世・今世・来世はちゃんと繋がっていて前世での修得が今世の生得となり、今世での修得が来世の生得となるのです。

 

仏教クラブ例会案内より

仏教クラブ事務局 TEL 075-371-7380 10:00-16:00[土・日・祝除く]

PAGETOP
Copyright © 仏教クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top