仏教関係者が京都に集う会

花まつり

お釈迦さまのお誕生日を、一般には「花まつり」と呼びますが、見事に咲き誇る花も、やがては散っていきます。
「花は散ってこそ美しい」というように、咲いている花の美しさにも増して、散る美しさはまた格別です。
その咲くときの風情と、散りぎわの潔さが、人の心をとらえるのでしょう。
そこには精一杯咲いた花の命を見ることができます。

人間にたとえれば、それは物事を成し終えた充実した人生の喜びであるのかもしれません。
植物を植物たらしめるのが花であるように、人をして人たらしめるのが「仏性」です。
総ての人間は、仏性をもつが故に尊いのです。

お釈迦さまは、45年の長い伝道の旅で、多くの人々の心に無数の花を咲かせられました。
煩悩を避けて通ることができないのが私達の現実世界であるならば、たとえ煩悩の中に住まおうとも、せめてその泥の中で仏性を輝かせ、美しい花を咲かせたいものです。

4月例会案内ハガキより

仏教クラブ事務局 TEL 075-371-7380 10:00-16:00[土・日・祝除く]

PAGETOP
Copyright © 仏教クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top