仏教関係者が京都に集う会

諸行無常

諸行無常

諸行無常のこの世では、私達を含む全ての物が変化し続けています。
赤ちゃんは、やがて大人になり、大人はやがて老化して死んで行きます。
ちっとも変わらないように見える「岩」でも長年の間に風化してボロボロになってしまいます。
何百年も生き続けてきた大木もやがて朽ち果てるのですから、我々の寿命など、たかが知れています。

そのごく短い人生の間で、いろんな人に出会い、いろんなものに接し、自分自身も常に変化していきます。
もちろん、相手も、出会い・生滅を繰り返して変化していますから一期は一会なのです。

「生者必滅 会者定離」という言葉もあります。
元になっているのは遺経の「世皆無常 会必有離 = 世は皆無常なり 会う者は必ず離れること有り」です。

何に産まれてどのような一生を過ごしても、生者は必滅であり、会者は離れることが定めなのです。
そんな世界で万物の霊長たる人間に生まれ、人間として生きていることは、誠にありがたいことではありませんか。
感謝の気持ちを忘れず、日々精進して生きていきたいものです。

10月(三宝の集いお待ち受け例会)の案内プリントより

仏教クラブ事務局 TEL 075-371-7380 10:00-16:00[土・日・祝除く]

PAGETOP
Copyright © 仏教クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top