仏教関係者が京都に集う会

平成13年(2001年)1月例会報告

初笑い寄席 出演: 講談・旭堂南麟/落語・露の団四郎

開催日:2001年1月12日・正月(修正会)例会
ゲストご招待:三宝の集い協賛・協力者 3名

 新年を祝って特別にシャンペンで乾杯!! (音頭は佐野大義名誉会員)


新年を祝って特別にシャンペンで乾杯!!
(音頭は佐野大義名誉会員)

光 風 動 春
輝かしい新年をお迎えの事とお慶び申し上げます。  「平成十二年の漢字」 に「金(キン)」が選ばれたそうです。前年は「末」、 その前は「毒」と、暗い字ばかり続いていましたが、ようやく明るいきざしが 見えてきたのでしょうか。
新年が素晴らしい年でありますように念じつつ、旭堂南麟さんたちの初笑い 寄席と、豪華景品総当たりの福引で、なごやかに、新世妃の幕開けをお祝い致 したいと存じます。
初笑い寄席
出演:講談・旭堂南麟/落語・露の団四郎
hyohsho 
 
会長、新年の挨拶に続き、昨年の「三宝の集い」開催において、協賛・協力者3名に感謝の意を表明し、謝礼が贈られた。
 
上段、右から圓徳院住職:後藤典生様、五十嵐会長、ギャラリー圓夢代表取締役:森永敏夫様、、ギャラリー圓夢マネージャー:北潟尚美様。
 
 
 

露の団四郎師匠 おめでたい、恵比寿さまの百面相芸に場内大爆笑。

露の団四郎師匠
おめでたい、恵比寿さまの
百面相芸に場内大爆笑。

お馴染み、講談:旭堂南麟師匠 佐渡のトキのように絶滅寸前だった 講談師も今ではおかげさまで全国で 60名になったと前置き。太閤記か ら太閤風流話の一節を楽しんだ。

お馴染み、講談:旭堂南麟師匠
佐渡のトキのように絶滅寸前だった
講談師も今ではおかげさまで全国で
60名になったと前置き。太閤記か
ら太閤風流話の一節を楽しんだ。


kandan2 (1)

fukubiki
 
 
fuku1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
初笑い寄せを楽しんだ後、恒例のお正月福引大会。
団四郎師匠と南麟師匠のご協力を得、楽しく過ごさせていただいた。
 
ちなみに、一等賞は、昨年10月に入会された広瀬隆成会員。「10月に入会し、いきなりお誕生プレゼントを戴いたうえにまた、今回一等賞の「センチュリーH宿泊券2万円相当」を戴き恐縮している。」と喜びの挨拶をされた。

写真・構成・文:Shokan Fujimo

PAGETOP
Copyright © 仏教クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top