仏教関係者が京都に集う会

平成13年(2001年)4月例会報告

四月(潅仏会)例会

開催日:2001年4月13日

tanjyosakura1まさに桜花畑浸の好季節となりました。
今月は花祭り例会。花御堂に誕生仏を安置して、お祝いします。
色とりどり のお花の下で、天地を指し、初々しい微笑みをたたえるお釈迦さま。
私たちは そのお姿に合掌し、甘茶を注ぎます。

「天上天下唯我独導」、私たち一人ひとりが、宇宙にただ一つしかない命 をいただいている、尊い存在だという意味です。
降誕会のよき日に、かけがえのない命を燃焼し、力強く歩んでゆくことを
誓いあうひと時といたしましょう。sakura2

はなまつり 潅仏会 で、誕生仏に甘茶を潅ぐ会員 ご病気でしばらく例会を欠席されていた 香老舗松栄堂会長の 畑茂太郎氏が お元気なお姿で主席されました。

はなまつり 潅仏会 で、誕生仏に甘茶を潅ぐ会員
ご病気でしばらく例会を欠席されていた香老舗松栄堂会長の
畑茂太郎氏がお元気なお姿で主席されました。

会長開会の挨拶

お釈迦さまのお誕生日について、「現在の日本でのだいたいの定説では、仏教学者の中村一先生が説えられたBC483年説が一般的でありますが、ゴータマシッダータがお生まれになって、すぐさま七歩歩まれたと申しますが、なぜ、七歩なのかと言いますと、六道を超えたところにお生まれになったことを象徴するのです。」と、西山浄土宗禅林寺派の管長らしいお考えを述べられ、総会開会の挨拶をされた。
総会に出席した会員は、初めて聞かされるこの説に、感心し、また納得していた様子だった。

総会協議内容は、以下のとおり

① 役員改選の件   五十嵐会長留任   現体制のまま
② 平成12年度事業報告   別紙
③ 平成12年度決算報告   別紙
④ 平成13年度事業計画案   別紙
⑤ 平成13年度予算案   別紙

⑥ 第8回「三宝の集い」
支援先・会場の件
平成13年11月19日(月)~25日(日)
ギャラリー圓夢   支援先候補の紹介
●藤田会員紹介の  カンボジア支援団体 アシラへ
●ホームページから カンボジア地雷撤去キャンペーンへ
7月の運営委員会にてどちらかに決定する予定

⑦ その他
議題は、この日全て議決されました

※参考
仏教の開祖。釈迦はサンスクリット語のシャーキャムニSyakyamuni の音訳、釈迦牟尼(むに)(〈釈迦族の聖者〉)の略。釈尊は釈迦牟尼世尊(せそん)(尊称)の略。
釈迦は歴史的実在の人物であり、その人種的帰属(モンゴル系かアーリヤ系か)や死没年(前483年説、前383年説など、南方仏教圏では前543年)は学問上の問題として論じられている。

※なお、この仏教クラブのサイトの仏歴表示プログラムですが、これは、ジャバスクリプトという言語で、タイやミャンマー(ビルマ)で用いられている紀年法に合わせて仏滅紀元、BC543年として、計算させています。

(釈迦が80歳で死去したことは定説とされています。)

Paintings&Photo& Report:Shokan Fujino

写真・構成・文:Shokan Fujimo

PAGETOP
Copyright © 仏教クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top