仏教関係者が京都に集う会

平成18年(2006年)2月例会報告

涅槃会 例会

 

森 清範 会長

森 清範 会長

お釈迦さまのご命日、二月十五日がまいります。お釈迦さまの大きなお慈悲に感謝し、私たちも仏道修行に励む決意を固めるための行事が「涅槃会(ねはんえ)」です。心新たにお迎えしましょう。
ゲストスピーチでは「本物のすっごい音を通して世の中を明るく豊かにしよう」がモットーの、音楽会社・ポーズ感性工学リサーチの川崎達也さんをお迎えし、音のマジックをお楽しみいただきます。

心の健康と感性

ポーズ感性工学リサーチ株式会社 メンタルヘルスアドバイザー川崎達也さん

2006-02-022006-02-01氏のお話の中心であったボーズ博士のことや音響に関する博士の人間工学理論などは、ボーズ社のサイトにあるのでリンクしておきます。
 
筆者も音楽大好き人間なので、非常に興味深く聞かせていただいた。噂に聞いていたボーズの音響理論と工学には脱帽! 私も欲しくなった。(後日談・・・私の場合、MD機能が必要なかったので他の機種をネットで買ってしまった!!)
会場には、一般店頭では販売されることのないVIAという音響機器、単純にCD/MDプレーヤーというにはもったいないと思うのだがその機器の説明と販売が目的のようだった。
少々お値段のはるこの機器は、一度この音を聞いたら虜になること間違いなし。
会場でも数台は販売契約がなされていたようだ。
 
VIOの写真は掲載しないで欲しいとのことだったが、他のサイトにもたくさん記事があったこともあり、あえて掲載させていただいた。しかし、どうしても疑問に残るのが、その販売方法である。なぜ、一般店頭で販売しないのか・・・。その真意が分からないままである。

高級CD/MDプレーヤー「ヴァーチャル イメージング アレー(VIA)」

VIAは、CD/MDの再生、外部出力によるMDへの録音が可能なプレーヤー。FM/AMラジオチューナーも備える。フルレンジスピーカが前面×2、側面×2、背面×2、ウーファーを側面下方に2つ備える。音質は、騒がしい会場内でも非常にクリアで、5.1chのような音像が感じられた。説明員によると、プレーヤーの後ろと横の壁に反響する音が、ライブハウスやホールでの生演奏のような音を再現しているのだという。
 
27万700円という価格も、音を聞けば納得! 氏の説明によると、店頭販売や通信販売は行っておらず、一般メディアへの広告もなし。せっかくの高音質がもったいないのでは? と説明員に聞いてみたところ、「実際に音を聞いてから、価格に納得してもらって購入してほしい」ということだった。この音は一度聞いてみる価値は十分ある。
 
スピーカーは上部左右に前・横・後ろと3個づつ備える。
光オーディオ入出力端子を背面に搭載しており、DVDプレーヤーなどと接続して、高音質で映画などを楽しめる 。
店頭販売や通信販売は行っておらず、一般メディアへの広告もなし。ほとんど一般消費者に露出する機会はないという。
BOSE VIA 体験を、こっそり紹介するサイト

写真・構成・文:Shokan Fujimo

PAGETOP
Copyright © 仏教クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top