仏教関係者が京都に集う会

仏教クラブ奨学金支援について(2016年度にて終了)

  • HOME »
  • »
  • 仏教クラブ奨学金支援について(2016年度にて終了)

仏教クラブ奨学金支援について
(2016年度をもって終了いたしました)

仏教こそが、未来の平和な社会を築く礎と信じ、仏教が私たちの生活にどのぐらい必要とされているか今一度、留学生の目から見た私たちの「仏教国、日本」を再認識するところから改めて始めてみたいと存じます。

そこで、確固たる仏教精神に根ざした世界のリーダーとして育って頂くことを念願し、京都の仏教系大学から仏教を学ぶ留学生を推薦公募し、奨学支援金として、この「三宝の集い」事業の売上金の一部を授与することになりました。
何分初めての試みですので、より素晴らしい奨学金制度を確立させるためには、手探りにて試行錯誤を重ねて参る所存でございますので、皆様のご協力ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
以下、奨学金制度事業趣旨、目的などをまとめて掲載いたします。

仏教クラブ奨学金

kyoto-temple■趣旨
日本の古都でありその豊かな文化の歴史を持つ京都は、世界中より多くの人々が訪れる街として、日本を代表する国際的認知度の高い都市でもあります。
また、この都における仏教の興隆は、人々が世界の平和を祈る意識に広く貢献し、世界各国より仏教徒の若者たちを迎えております。
本会の奨学金支援は、そのように遠く海外より日本(京都)に訪れた若き仏教徒の方々が尽学に励まれることを願い、ささやかなる支援を形にしようとしたものであります。
また、この留学生たちが、日本の人々との交流を通じ、未来における国際交流をより豊かなものに発展させ、世界の仏教徒との友好の絆を築き、確固たる仏教精神に根ざした平和な世界を目指すリーダーとして誇りをもって育って頂くことを真に期待するものです。

■目的
京都の仏教系大学において、仏教に関する研究を行う為に必要な資金を援助する。

■授与対象者資格
京都の仏教系の大学に在学し、仏教の研究をする留学生(学生・大学院生・研究生)

■支援金額
一名に対し25万円

■支援人数
年間4名

■選考方法
当クラブ運営委員会にて、毎年選考した四大学より一名ずつ推薦を受け、運営委員会にて審議の上、決定する。

■その他、授与条件
当クラブ主催の授与式にて、該当者は、自己紹介をはじめ、研究内容、将来の抱負について短時間のスピーチを行い、その内容は全て当クラブのホームページで常時掲載(テキストファイル形式にて提出)することを承諾していただきます。

■奨学金申請書
申請書(事務局にて取得してください)と共に、『・現在の研究・勉学の内容および目的 ・将来の抱負 ・奨学金を必要とする理由』を作文し、■推薦人の推薦理由を添えて提出して下さい。

奨学金授与者は、各大学の推薦で決めております。
その為にも推薦頂く先生方は、必ず申請書に推薦理由及び期待されること等、授与者のお人柄が感じられるような温かい文章を書き添えて下さい。
※2011年度から、奨学金授与者の在籍する対照となる『大学院を擁する京都の仏教系大学』が四校に変更なりましたので、それぞれの対象者には各25万円が授与されることになりました。

上記事業は2016年度をもって終了いたしました

 

PAGETOP
Copyright © 仏教クラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top